米どころ横手市

横 手 市

秋田県南部に位置する横手市は、肥沃に富んだ穀倉地帯で東には奥羽山脈、西には出羽丘陵地があり、 様々な農作物の主な水源となる雄物川が北西にかけて走っています。
盆地特有の気候として昼夜の寒暖差が大きく、その気温差は農産物の旨みや甘味を増してくれます。
また、特筆すべき点が二つあります。
一つ目は多量に降り積もる雪が土壌を浄化し、春には清らかな水源の一部となること。二つ目は、気象変動の多い年であっても収量が安定する土地であることです。
横手市は6年連続 特A評価 横手市(県南地域)は米食味ランキング調べで最高位の「特A」評価を受けました

横手を代表するものと言えば…

かまくら
かまくら

「かまくら」は水神様をまつる小正月行事で横手の冬の風物詩です。家内安全・商売繁盛・五穀豊穣など祈願していましたが、現在では、甘酒やお餅やお菓子などを食べながら、「かまくら」で過ごします。

横手焼きそば
横手焼きそば

日本三大焼きそばの一つの「横手やきそば」。味は甘めで出汁入りのソースで味付け、目玉焼きの黄身とソースを絡めて食べると美味しい。 「B-1グランプリ」で優勝1回、準優勝1回の「横手焼きそば」。